長崎大学全学アーチェリー部

新入部員募集企画
ユニフォームのヒミツ

Q.長大アーチェリー部は毎年ユニフォームの色が違うって本当ですか??

A.はい。その通りです。まずは写真を見ていただきましょう。

幹部交代イベント 123年集合写真

これは2009年度の幹部交代式での写真です。

これを見てみると緑、青、ピンクのユニフォームの3種類があるということが分かると思います。

こうやってユニフォームの色が変わるところは少なくとも九州にはありません!(注1) しかも、ユニフォームは引退するまでに2回もらえるんです。どういうことかというと、1年で1枚。2年で1枚。3年では引退するのでもらえないので、計2枚というわけなんです。

そして、またひとつ目を引くのが「肩文字」です。肩文字は他の大学でも入れてるところはありますが、長大アーチェリー部はなかなか個性的ですよ。例を出すと、「二次元中毒注意報」とか「広島のざる女」とかです。このように性格を反映したとっても個性的な肩文字が引退までに2個もらえます!

さあ、来年はどんなユニフォームになるんでしょうか。実際にアーチェリー部に入ってみて個性的な肩文字が入ったユニフォームを着てみませんか?

もちろん練習環境も悪くありません。小学生から熟練のアーチャーまでいろんな方がいる長崎市民アーチェリー場で主に活動しています。本気でアーチェリーをやりたいという人でも満足できるはずです。

ちなみに、管理人の肩文字は「子供たちに夢を…ね」です。教育学部ではなく工学部です。女子部員大歓迎です。よろしくお願いします。

(注1) 最近(2010年度)では他大学のアーチェリー部においてもユニフォームが変わったりしたので必ずしも九州にはないとは言えなくなりました。ただ、毎年ユニフォームを変えていくことが伝統(?)なのは長崎大学アーチェリー部だけではないかと思います。



トップへ戻る

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO